予防

まずは、消毒

 

といえば

 

次亜塩素酸水と、

次亜塩素酸ナトリウム

 

どちらが、安全性が高いのか?

次亜塩素酸水です。

 

どちらが、殺菌能力が高いのか?

次亜塩素酸ナトリウムです。

 

 

どちらも殺菌、ウイルス不活性化には使えます。

でも、次亜塩素酸水は、残念ながら表面だけ効いて後は、水に戻ります。

 

安全なだけに、効果も限定的で、用途が限られます。

あわせて読みたい
MSN

 

もう一方の

次亜塩素酸ナトリウムが超強力なんですが、

ご存知の通り、強アルカリ性で、皮膚が溶けます。

でも、ウイルスは瞬殺。

 

 

どこで手に入るのか?

 

ドラッグストアとか、スーパーで販売してます。

メジャーなのが花王の「ハイター」

 

https://www.kao.com/jp/haiter/hit_haiter_02.html

 

新型コロナウイルス対策

新型コロナウイルス対策で、調理器具、トイレのドアノブ、便座、衣類等を消毒する場合は、

約0.05パーセント濃度の希釈液を使用します。

 

とあります。

 

 

わけわからないですよねw

 

結果だけお伝えします。

 

1リットルに 25ml(キャップ約1杯)

 

これは、口に入るものは駄目です!!!

 

 

拭き掃除をされる場合、雑巾に浸すのはこの希釈液ですと

完全にコロナ対策できます。

 

外出先でウイルスを持ってきている可能性があります。

すべての衣類は、ハイター入りで選択することをお勧めします。

それは、通常の使用方法をご覧ください。

 

 

あと、今、巷で売られている

次亜塩素酸水は買う必要ありません。

 

透明ボトルとかに入っているでしょ。

紫外線で、ダメになってますので・・・。

 

 

 

もし、自分が感染していたらどうしよう?

そう、心配になる人も多いと思います。

あと、

予防としては、

15分ごとに水を飲む。

口を乾かさない事。

紅茶とか、コーヒーでもOK

ウイルスが胃に入ったら胃酸で死滅します。

 

それでも

もし、自分が感染していたらどうしよう?

そう、心配になる人も多いと思います。

 

簡単なテスト方法があります。

息を10秒止める

 

10秒止めて、咳が出たり息切れたり等

凄く不便なことが無ければ、肺が繊維状になっていないので

感染してないという証拠になるそうです。

シェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる